E&Cエンジニアリング株式会社
ECE

◆SITE MAP

 

パネル型軽量電波吸収体

 EC-SORB PBPシリーズ

電波吸収体EC-SORB PBPシリーズは発泡プラスチックを基材としたパネル型軽量電波吸収体です。

本シリーズには,

①1GHz前後の吸収体として使用出来るPBP-RF1

②5.8GHzにて使用出来るPBP-5.8G

③広帯域で使用可能なPBP-Alion

があります。

PBP-RF1は800MHzから1800MHzの範囲で,-10dB以上の反射減衰量を有する電波吸収体で,RF-IDタグなどで使用される950MHzでは-15dB程度の反射減衰量を有しています。

PBP-5.8Gは共振周波数を5.8GHzに調整した電波吸収体で,無線LANやETCなどで使用される5.8GHzで-20dB以上の反射減衰量を有します。

PBP-Alionは10GHz以上で-20dB以上の反射減衰量を有します。

裏面にはアルミ蒸着PETフィルムを有していますので非金属面に貼り付けての使用も可能です。貼り付けの際の接着剤は当社のECCOBOND 87H(NF)を始めとしたゴム系接着剤やシリコーンコーク,エポキシ系など,PETに接着可能な物を任意にお選びいただけます。

また,本シリーズを使用した電波吸収体衝立もご用意しています。

PBP-RF1
写真1 PBP-RF1
SC-PBP-RF1
写真2 SC-PBP-RF1
表1 PBPシリーズ規格表
  型番   PBP-RF1 PBP-5.8G PBP-Alion
 使用周波数帯域  800~1800MHz 5.8GHz 10GHz以上
反射減衰量 -10dB以上 -20dB以上 -20dB以上
寸法(㎜)  1224W×905L×53T   1224W×905L×35T   1224W×905L×53T 
質量(㎏) 2.4 1.6 2.2

※電波吸収体の吸収性能の評価は,測定は裏面が金属の場合で弊社における導波管法とNRLアーチ法によります。

※上記の表の値は代表値であり保障値ではありません。また、仕様は予告なく変更する場合があります。


PDF技術資料はこちら⇒pbp.pdf

反射減衰量測定データへ