E&Cエンジニアリング株式会社
ECE

◆SITE MAP

 

HOME > 製品情報 > 電波吸収体 > その他電波吸収体

その他電波吸収体

その他電波吸収体概要

①CR-S
CR-S CRシリーズはMFシリーズの原液で硬化後の電気特性はMFと同様です。
例: CR-117=MF-117  
販売単位:主剤 1 kg缶入り 硬化剤 30g~130g瓶入り
CR-Sシリーズはシリコーン樹脂をベースに使用した磁気損失材料です。
②MF,MF-500F
MF,MF-500F MFシリーズはエポキシ樹脂に磁気損失材料を混入した損失材料です。 導波管の終端器、空洞部のQ低減、筐体内表面電流抑制材等に使用されます。本製品は角棒、丸棒、平板に機械加工され定尺にて提供しております。 MF- 500FシリーズはMFシリーズと電気特性は同一ですが耐熱性が高くより高電力を印加することができます。
③COATING 269E
269E CR同様エポキシ系の表面電流を低減するためのコーテイング剤です。
販売単位: 主剤0.5 kg 缶入り  硬化剤 10g 瓶入り
④電波吸収衝立SC
SC-VHP-12 SCシリーズは各電波吸収体を用い電波吸収衝立はマイクロ波用の電波吸収体を用いて製作された衝立です。電波暗室ではお金が掛かり過ぎる、また、少し反射が気になる箇所があるなど、低予算で気軽に使用が出来ます。
⑤固体ファントム
固体ファントム 人体の至近距離で使用されるアンテナの開発,試験に使用されます。液体ファントムと違い乾燥や温度条件などの使用条件により、誘電率が変化することはほとんどありません。また、シリコーン樹脂を基材とし、中空ミクロフェアに加えているため、軽量で経時変化にも非常に強くなっています。
⑥SAM形状準拠ファントム
SAM形状準拠ファントム CTIAで人体の影響を評価するためのヘッドファントムとして,使用が推奨されているではIEEE規格のSAMファントムの頭部形状に準拠したファントムです。弊社標準ファントム同様にシリコーン樹脂を使用しているため、軽量且つ条件変化に強靭な耐性を持ちます。